【リーグ戦 第5節】湘南ベルマーレ戦

個人的に湘南戦は永木が居るので気持ち的に複雑だった。なんで永木を引き留めなかったんだろう。今でも鹿島で必要な選手だと思っている。そして山本もね。ヘディングでよくゴールを決めている印象だ。

さて試合の方は序盤は鹿島のペースで試合を運んでいたが不運なピンチからゴールを決められてしまった。そのゴールはゴールラインぎりぎりでクリアされたかのように見えたが自分的には入ってるだろうと思っていた。案の定ビデオ判定で湘南のゴールが決まった。

そのまま前半は終了。

後半早々、綺世が得意な位置からのミドルが決まり同点。相手のパスが味方選手に当たり鹿島のチャンスになった得点だった。

これでお互い不運な形からのゴールだったのおあいこ。

その後、アラーノが投入された直後に優磨のクロスをアラーノが決め2-1と試合をひっくり返した。優磨の1回フェイントをいれたのが良かったね。アラーノもよく走りこんだ。

結局試合は2-1で終了したけど、結構危ないシーンがあったので安心して見ていられなかった。

三竿は気持ちが入っていて良かったと思う。

5試合終了し、4勝1敗は悪くない。

川崎に負けたのが悔しすぎるけど、アウェイでは絶対勝って欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

カテゴリー: 2022【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。