【リーグ戦 第4節】ヴィッセル神戸戦

試合前はどんな試合になるだろうかと心配だったが、早い時間に先制点を取れたのが大きかった。センターバックのブエノの折り返しを三竿がヘッドで決めた。

今日は全体的に全員戦えていた。特にセンターバックの三竿、ブエノが良かったな。相手のリンコンに当たり負けしていなかったし樋口の早いプレッシングも良かった。また常本もね。

なんか最近、スンテがPK職人の古川昌明に見える。

追加点も後半の早い時間に優磨の豪快なシュートが決まり2-0。いやー気持ちのいいゴールだった。あそこまで豪快にシュートし決まると気持ちがいいね。

欲を言えば綺世にもゴールが欲しかったかな。岩政の代理監督も様になってきた。やはり守備がしっかりしていないと勝てる試合も勝てないと思った。

DAZNでの観戦だったが、解説が水沼さんだと勝利する確率が高い気がするのは自分だけ?

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

カテゴリー: 2022【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。