多肉植物の育成用棚を作成(その1)

今日は仕事はお休みでしたので、年始に妻の実家より貰って来た多肉植物を育成させる棚を作成しようと思いホームセンターへ行き材料を購入してきました。

材料は、りっくんのベッドキットを作成したイレクターパイプ。

市販の物だと、その大きさに合わせる必要があったりと制限があり不便と思ったからです。それにイレクターパイプはベッドキット作成した際に要領が分かっているので簡単に作成でき大きさも後から変更させたりとフレキシブルに対応できるところがいいと思います。

購入材料は写真の通り(カッコの中は棚を作成するのに必要な長さ)。

・120cm × 5本(30cm × 4本、120cm × 4本)

・200cm × 2本(50cm × 8本)

・ジョイント3種類

金額は6千円位。

※接着液とハンドカッターは持っていたので購入はしていません。

まずは足の部分(30cm)4本を作成。120cmを4分割して終了。足のジョイントをくっつけて完成。のこりの120cm × 4本は切断せず、そのまま使用。

次は、50cmが8本必要なので200cmのイレクターパイプを4分割 × 2で8本作成しました。その写真が下記。

後は組み立てて終了。所要時間は1時間位で完成。とりあえず、これに育成するトレイを載せてみる。

まぁ イメージ通り。まだ照明等が届いていないので完成は『その2』に続きます。

植物育成ライトを購入し、品質を安定させることができるかを実験しようと思う。また、育成するのにかかる期間も調べなくてはいけないかな。

耐熱のビニールシートを上から被せるかは育成を見ながら検討したいと思います。

とりあえず、自分の部屋で育成します。外は寒いからね。

今後は、増やして販売できたらいいなぁと考えています。まずは、副業として成り立つのか。そしてやってみて楽しいのか。

どうなるか分かりませんが、『やらないで後悔するのなら、やって後悔した方がマシ』だと思うので、突き進んでみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

ロリポップなら月々110円から
WordPressなどの簡単インストールやカート機能、
アクセス解析、ウェブメーラーも標準装備!
カテゴリー: DIY作業 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。