【リーグ戦 第35節】浦和レッズ戦

流れが悪いときはGKを変えると良いって誰か言ってたか知らないけど、沖からスンテに変わり守備がどっしりと構えているような雰囲気が感じられる。

自分から見ていてもスンテがいるだけで心強い。足元の技術は沖の方が上だけど経験値は確実にスンテ。それにしてもスンテの人柄はいいよね。試合始まる前の浦和GK西川への挨拶。何度もお辞儀してたね。試合になれば危険なチャンスを作られるとDF陣に喝をいれたり、試合後の挨拶も1番しっかりやっている。まだ鹿島に残ってほしい選手。いやソガが引退したのでスンテには、絶対にまだ居てもらわないと困る選手だ。

今日の試合は、ほぼ全員が良かったと思う。カイキはイマイチだったかなぁ。

中でもDF陣は相当良かった。関川、町田、常本、安西と全員良かった。

この試合を見てピトュカのチームになってきたなぁと思った。ピトュカを中心に試合を動かしているように見えた。右にアラーノ、左にカイキと連携が良い。左右を入れ替えたり上手くやっているように見える。そこにエヴェラウドが加わり本領を発揮してくれればいいんだけどね。

前半に追加点が取れるチャンスが何度もあったので、決めてほしかったなぁ。追加点がなかなか決まらなかったので嫌な感じがした。同点に追いつかれるとかね。

ただ、DFがしっかり対応してくれたおかげで久々の1-0での勝利。

浦和のスタメンを見た時、ユンカが脅威だと思ったけど出てた?というくらい存在感が無かったなぁ。

これで4位に浮上。何とか3位でフィニッシュできればいいな。

残り3試合、全勝しかないね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

カテゴリー: 2021【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。