【リーグ戦 第20節】コンサドーレ札幌戦

試合の立ち上がりが悪く、こりゃ厳しい試合になるかなと思ったが前半10分にCKから犬飼が先制点を決めたことで選手達が伸び伸びプレーしているようにみえた。

先制点は大事だね。

その後は、安定した試合運びをし前半終了。

後半立ち上がりは、ピトゥカの初ゴールが決まった。あのゴールは落ち着いていたし上手かった。

そして今度は常本の初ゴール。SBなのによくそこへ詰めていたなといったゴールだった。

最後は待望のエヴェラウドのリーグ戦初ゴール!

あの雄たけびは気持ちがこもっていた。

ここ最近の不甲斐ない試合を払拭するような4-0の快勝。これで勝ち続けるようになるといいんだけどね。

エヴェラウドに期待してる。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

カテゴリー: 2021【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。