高校サッカー準決勝

2度目のコロナウイルスによる緊急事態宣言が発動されてからの初めての休日。私にとってこの3連休が終わると、多忙な業務が待っている。だから、どこかへ出かけたい気持ちが強い。

さて、話題は変わり見ていて面白い高校サッカー。

第一試合の山梨学院と帝京長岡の試合。この日も幸先良く山梨が先制して更に後半開始直後に追加点を奪い2-0になった。自慢の堅守で逃げ切るかと思ったが、長岡が粘り強く2点を返し同点に追いついてPK戦。山梨のGKはいいね。PK戦には自信を持っている感じがする。

PK戦も接戦だったが山梨が勝利。

そして、第二試合の青森山田と矢板中央。青森山田の圧勝だった。矢板中央も弱くないはずなんだけど。。。

結果は5-0。

青森山田の球際の強さが印象的。相手がボールを持った瞬間すぐ奪いに行く。取られてもすぐ奪いに行く。相手に考えさせる時間を与えない。とても激しいサッカーという印象。3-0でも守りに入らず点を取りに行く。

青森山田の10番は鹿島に来そうな感じがするな。

決勝は、堅守の山梨学院と攻撃の青森山田。

どういう試合になるのか楽しみだ。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

カテゴリー: 2021【私生活】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。