リーフ事故7

相変わらずウチの保険会社から連絡は全く来ない1ヵ月以上になる。SBI損保はダメだな。金額は安いが事故対応は酷いと個人的には思う。もう契約は更新しない。

相手の保険会社 (あいおいニッセイ同和損保) の方が連絡をくれる。だからSBI損保を除いた私と相手保険会社と相手の自動車修理屋さんの3人で話は勝手に進んでいる。

リーフを預けている修理屋さんから連絡があり、りっくんの修理が終わったとのこと。金額は約58万だって。また過失割合が出ないと一旦は自分で58万を立て替えないとりっくんは返せないらしい。

なので相手の保険会社に連絡し、ちょっと切れ気味に過失割合が出たか問い合わせた。すると9対1でどうでしょうかと。悪くはない。ただ、ここで素直に承諾するのが嫌だったので検討すると言って電話を切った。

まぁ個人の力ではこれが限界だろう。9対0か10対0にするには弁護士が居なくては無理だろうから翌日9対1で過失割合を認めた。

自分の修理費用が約58万円なので1割負担だと5万8千円。しかし、相手の車の修理費用も1割負担しなくてはいけない。聞くと55万くらいだということで5万5千円。合計11万3千円払わなくてはりっくんを返してもらえない。

ここで悩むのが保険の使用有無。保険を使用すると3等級下がり次回の保険料が上がるので11万くらいだったら保険は使用せず自腹で払おうと思った。

ただ、真っすぐ走っていて脇から停止線を止まらずぶつけられ11万を払うのは毎回思うけど納得できないよね。しかも加害者の車の費用もなんて。

被害者の自分ができることは通院し慰謝料で11万の穴を埋めなくてはいけない。

ほんと、事故って割に合わない。

次回の自動車保険会社はどこにしようかな。

最近、東京ラブストーリーを見ているから織田裕二がCMに出ているイーデザイン損保にしようかと検討中。ここは全ての保険に弁護士特約が標準で付いているのが良いと思った。

にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ
にほんブログ村

カテゴリー: 【電気自動車】リーフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。