エスティマ、ボディ凹みDIY修理 その3

今日は雨だった。昨日の段階で天気予報を見ていたから簡易ガレージを作ることにした。ガレージといえるものでもないけど、ただのタープに無理やり車を突っ込んだだけ。

それでも十分作業ができるので助かった。今日中に塗装まで完了する予定だったが間に合わなかった、、、

簡単に今日の作業内容を振り返る。

昨日の記事に記載した耐水サンドペーパー320#で形を整えている写真はありませんでした。すみませんm(_ _)m

超軽量パテで形を整えその上に厚づけパテを塗った。

これも研磨するので多少デコボコでもいいやと思って気にしなかったがこの後の形を整える作業にだいぶ時間がかかったので、厚づけはキレイに塗った方がいい。耐水サンドペーパー600#で研磨するんだけど、ここまでデコボコだとなかなかキレイにならなくイライラして320#で研磨し形を整え600#でキレイにすることにした。

この作業にだいぶ時間がかかってしまい自分の悪い癖で、だんだんと 600#でも形を整えるのが めんどくさくなってきて、まっ パッと見で分からなければいいやという気分になり、先を急ぎ形を整えてうすづけパテを塗る。それが下記写真↓

ある程度で見切りをつけ、ハイ。つぎ~

耐水サンドペーパー600#でツルツルになるまで研磨しコンパウンドシートで磨く。

まぁ 小さな気泡があったりするけど気にしないことにした。シリコンオフをスプレーし脱脂を行いマスキング。いよいよ下地塗りだ。

プラサフを塗った。説明書にも一気に塗ろうとせず何回かに分けて塗ると記載があったが時間がなかった為、一気に塗ろうとして液ダレになってしまった。もう気にしない。

まぁ 最初の凹みは分からなくなったので良しとする。

【補修前】

【プラサフ後】

ここで1時間位時間をおいて耐水サンドペーパー1000#で研磨したらプラサフが取れてしまうアクシデント発生。その写真は無い。 気温が低かった為と思われる。もう暗いので本日の作業は 再度プラサフを吹いて終わりにした。

続きは次の土曜日にやることにした。

この補修作業の他にフロントバンパーとリアバンパーも同時に補修をしていたから休む暇がなかった為疲れた。補修する時は一つに絞って作業をやった方が丁寧にやるだろうからキレイに仕上がると思われる。

気力がなくなっていく、、、補修は計画的に、、、

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー: DIY作業 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。