1st 第6節 サンフレッチェ広島戦

今年に入ってまだ鹿島の記事を書いていなかった。 今日はホームで広島戦。 前半に土居の先制ゴール。その後また決定的なチャンスがあったが土居が決めきれず。あれを決めれるようにならなきゃね。 ミキッチは効いていたな。 脩斗は対応するのに大変そうだった。 そして前半このまま終われればいいなぁと思っていたが、Pウタカに同点弾を決められる。 充孝の覚醒はまだかと思ったら、前半終了でカイオと交代。 後半は、カイオが効いていたな。 それにしても、柴崎のヘディングシュートにはビックリした。 俺の中では柴崎のヘディングゴール初めて見た。 その後はカイオが2点を決めた。 最後の方のプレーだったが、鹿島のカウンターで土居が中央からミドルシュートを放ったとき赤崎にパスしてやれよ~と思ってしまった。 だって完全にどフリー状態だったし、パスしてれば決まっていたでしょ。 まだ赤崎は得点決めていないからね。 その前のカイオの2点目も赤崎がフリーで居たし、ただあの場面はカイオの方が決められる確立は高かったから分かるが赤崎が少しかわいそうだね。 順調だね。 この調子で頑張ってもらいたい。

カテゴリー: 2016【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。