寝過ごす

昨日、もう少しで帰ろうとしていた矢先、1本の電話があり、めんどくさい仕事が入ってきてしまった。

はぁ~帰ろうとしていたのにー

その仕事に終われ2時間程の残業をした。

丁度仕事が終わるころに飲み仲間の人がまだ残っていたので、必然と飲みに行った訳だ。

まぁ ストレスもそこそこ溜まっていたので、いつもより飲む量も増え結構酔っ払っちゃったんだ。そして、電車に乗り携帯電話の目覚ましをかけて寝た。

っで、携帯の目覚ましで起きたまでは良かったんだが、まだ1つ前の駅だから意識も油断したんだな。

寝ちゃったんだ。

ぐっすりと。

目が覚めると、なんということでしょう。

降りる駅をおもいっきり通過していました。

焦って降り戻る電車を確認したが、もうなかった

途中までの電車はあることを確認したが、40分後という恐ろしい事実。

こんな何もない駅で、40分も待ち続けなくてはいけないし、そこまで行っても帰れないという事実。

そして、唯一時間をつぶせるスマホも俺を嘲笑うかのように電池切れ。

やっちまった

呆然とベンチに座ったが飲みすぎたせいか、ものすごく気持ち悪い。

そして、吐きたい気分だった。

それでもなんとか40分耐え、最終電車に乗る。

そして、駅に着き考えるまもなく、タクシーに乗り家まで帰った。

想像以上の出費だった。

はぁ~本来ならば最初の電車に乗った1時間後には自宅に着いている予定だったが、まさかの3時間オーバーで自宅に着いた。

泣きたいやら、情けないやら、叫びたいやら、そんな事があった昨日でした。

カテゴリー: 2012【私生活】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。