Jリーグ第4節京都サンガF.C戦

これぞ俺たちの底力だ!

まずは本日参戦されたサポーターの皆様お疲れ様でしたm(_ _)m

J_002

最近の試合は、ホント最後まで何が起こるか分からないな。前半は、結構相手の裏を突くロングボールが多く点が入る気がしなかった。案の定0-0で前半を折り返す。

J_005

後半、興梠が入ってから期待できそうだなと思っていた矢先、相手のカウンターからあっけなく先取点を取られてしまう

去年なんかは、先取点を取られるとあまり逆転しなかったような気がします。

今年の鹿島は、逆転してくれそうな感じがする。なので諦めず応援した。後半30分くらいから何か点が入りそうな雰囲気なる。すると京都の選手が2枚目のイエローカードで退場。

J_006

こりゃ何かが起こりそうだと感じたね。最後まで分からねーぞって!

すると後半39分にまずは1点目が入る事になる。ゴール前で興梠がクロスを上げる。するとフリーの佐々木に渡る。シュートを確実に決めてまずは同点に追いつく。俺は、すごく喜んでしまったけど、周りのサポーターからは、

『早くボールを持って戻れ!』と言う声を聞いて、まだ勝った訳ではなかったと反省した。

ここは、聖地カシマスタジアムだ!俺たちのホームだ!!相手がどこであろうとホームでは絶対勝たなくてはならなかった!!!同点なんかで喜んでいちゃ駄目だと思い、すぐさま気持ちを切り替えた。

J_007

もう1点だ。もう1点!絶対勝つんだという気持ちで応援した。すでに体力的にはきつかったけど、残りの全体力を出して応援した。

そこで遂に逆転ゴールが生まれる。後半44分、野沢のシュートをキーパーが弾いたがそこに詰めていたのは興梠だった。それを見事ゴールネットに突き刺し、遂に逆転をする。ゴール裏は、もうすんごい事になっていたね。また知らない人と抱き合っちゃうし。それ程嬉しかった。俺たちサポーターの気持ちが伝わったと感じた

ホント最後まで諦めずに応援して良かった。前節の広島戦に続いての決勝ゴールをあげた興梠、本当に良くやった。途中出場の竜太も流れを変える同点弾すばらしかった。そして最後まで諦めず選手達と共に戦った鹿島サポーターの皆すばらしかった

J_012

しかーし 審判の岡田!お前は駄目だ!勉強しなおして来い!

まぁ 勝ったからまだいいけど、これで負けていたら恨んでたね

J_013

試合の方はこれくらいにして、今日は2階席で応援しました。どれだけ熱いサポーターが来るか楽しみでした。人数はそんなに多くなかったけど応援に集中したいサポーターがやはりたくさんいた。それでもまだもっと熱い応援が出来るだろうと思った。もっと皆跳ねようよ。スタジアムが揺れるくらい跳ねよう。そして手拍子ももっと出来るはず。体力的に後半は結構きついけど選手達はもっとキツイはず。選手達が疲れている時こそ俺達の応援で後押ししてやらなくちゃ。

J_015

でも 久しぶりに結構いい雰囲気だったと思います。周りのサポーターも最後まで諦めず大きな声で応援していたし、応援中はプレーに見入ってしまい声を出さなくなる人もいなかったように思えます。

うん。2階席での応援。いいんじゃないでしょうか。これからも俺は2階席で応援します。

あっ そういえば久しぶりに紙吹雪を撒いたね。一昨年の浦和戦振りに撒いたから、楽しかったわ。やっぱ紙吹雪はいいね。昔を思い出しました。そして大旗も17,8本でたね。やっぱりこれも鹿島サポーターの応援にとっては大事な物だと改めて感じました。

この調子で次のACLシンガポール戦も勝つぞ!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

カテゴリー: 2009【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。