GW中の出来事

あっという間のGWも今日でお終いですが皆さん楽しめましたか?

さて久しぶりの更新で、いろいろ書くことがありますが簡単に書いていきます。

まず鹿島。神戸戦は参戦できませんでした。仕事が終わったのが20時過ぎ頃で家に着いたのが22時頃帰りの電車で確認しましたが、またも勝てず。。。マルキが2点入れてくれたから負けなかったものを日本人選手頑張れ!そして川崎戦。これも参戦していません。マルキのゴールで先取点を入れるも、マルキの負傷退場で嫌な予感がしました。案の定、川崎に同点にされ青木のゴールで突き放すも後半にまたも同点にされ、逆転を許してしまい負け[。う~ん どうしたんだろうか?明日は、ACL戦ですがおそらく行けません次の参戦予定は当分先になりそうです。参戦する鹿島サポーターの方々私の分まで応援をお願いいたしますm(_ _)m

そして一番の出来事が赤ちゃん誕生ですね

え~あれは5月2日金曜日のことでした。いつものように会社に着きフルーツジュースを飲んでミーティングをしていた時でした。突然携帯がなったので誰だろうと見てみると嫁でした。その瞬間、嫌な予感がしましたがミーティング中だったので出なかったのですが、すぐまたかかってきたので抜け出して電話に出てみると、

『破水しちゃったから病院行ってくる。だから帰ってきて!』

っという事でした。こりゃ やばいと思い上司に事を告げ病院に直行!すると嫁は案外普通でした。まぁ それでもしばらく一緒にいると陣痛が始まり徐々に陣痛の間隔が短くなっていき痛くなっていくみたいでした。俺は父親学級で習ったマッサージ法や呼吸法をやってあげ、少しでも楽にすることに専念した。しかし、陣痛の間隔が3分くらいになってくるともうマッサージをしても痛いみたいですごく苦しそうに痛んでいました。嫁曰く、なんでも腰が砕けるような痛さみたいです。そういわれても体験したことがないから分かりませんが。。。そして遂に分娩室に入りました。

看護婦さんに『ご主人様は、立会い希望ですか?』っと聞かれたので、

『はい。そうです。』っというと、『今、マスクや白衣を持ってきますので少々ここで待っていて下さい。』と言われ、待っていることに。

※ちなみに父親学級に参加しないと立会いはできません。

気合いを入れ心の準備もOK!あとは服装だけ。すると看護婦さんがやってきて、『すみません。奥様が立会い拒否されているので、ここでお待ちください。』と。

ガビーン。。。

裏切られたと思いましが、後で聞いてみると分娩室に入ったら急に嫌になったということで謝っていたので、許しました。う~ん 見たかったような見なくて良かったようなちょっと複雑な気分です。

さて赤ちゃんはというとちょっと標準よりも小さめ2,300グラムですが、元気なので問題ないようです。毎日ミルクを飲んでどんどん大きくなって欲しいな

あとは、名前を早く決めなくちゃ

せっかくなので写真を載せます

Photo

カテゴリー: 2008【私生活】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。