ACL第3節 北京国安戦

なんとか勝ったという試合だったな。内容は良くなかったけど勝ちは勝ちだ。素直に喜ぼう 

今日は、きっかり定時に仕事を終わらせ速攻でカシマスタジアムまで車で向かった。予想していたよりは若干早く前半10分くらいには到着した。

やはり激しい試合になった。相手のファールが多すぎ!そのため相手は前半で1人退場になったけどね[E:bleah]それでも何度か危ない場面があったが曽ヶ端がなんとか踏ん張ってくれ助かった。後半始まって少しするとマルキーニョスからのスルーパスをダニーロが上手く抜け出しゴール右隅にシュートし待望の先制点をとったが、その3分後に相手にPKを与えてしまうピンチがあったが、ここも守護神曽ヶ端がセーブしなんとか失点を逃れた。結局この1点を守り抜き1-0で勝利した。

Img_1482

いや~今日は曽ヶ端のおかげで勝てた試合だったな。

Img_1490

ありがとう曽ヶ端ナイスセーブでした

Img_1494

カテゴリー: 2008【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。