【リーグ戦 第27節】川崎フロンターレ戦

ホームで引き分けは負けと同じ。

川崎は以前の川崎ではない。

やはり優勝をしてから格段に強くなった。今は立場が逆転している。こちらが挑戦者。ファン アラーノのパスミスから脇坂が落ち着いてゴール右隅に決め先制を許した。

沖止めろよ!と思った。

その後は、鹿島が攻める試合だったが、前半を0-1で折り返すことになった。前半の内に同点に追いつきたかった。

後半もなかなか点が決まらず、遠藤を投入してくれ!と思っていたらやはり投入されホッとした。遠藤と同時に広瀬の2人が入って見違えるように変わった。

広瀬は良い選手だと思った。あのクロスは武器になる。実際、広瀬からのクロスをエヴェラウドが合わせGKがはじいたところを押し込んで同点ゴール。

その後は、お互い攻めるも決勝点が決まらず引き分けで終了。

試合後の感想。

右SBの小泉は、もっと勝負をしてほしい。すぐにバックパスをしてしまうから相手からしたら怖くないように思える。そして、守備の時も下がらず相手選手に詰めてほしい。下がることによって相手に考える時間が出来てしまうような気がする。

小泉はボールタッチが西に似ているような感じがするので、もっと頑張ってほしい。

SB山本も勝負するようなタイプではないけど武器があるよね。あの後半、最後の方にあった遠藤からのクロスは決めてほしかった。あの瞬間、長谷川祥之に見えた。あのパターンは山本得意だよね。何か気配を消すのが上手いような気がする。

叩きつけ過ぎたね。あれが決まっていたら今日の主役だったな。

三竿は最後のレッドカードはいらんかったプレーだ。ただ、家長からボールをそれなりに抜かれず奪っていたからそこは良かったね。

エヴェラウドは熱くなりすぎ。気持ちは分からないでもないけどさ。

伊藤は、そろそろゴールを決めてくれ!

次節はベガルタ仙台戦。今日、連敗から抜けたから気をつけないとね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。