【リーグ戦 第21節】横浜FC戦

3-2で勝利。

難しい試合をよく逆転勝利したという印象。

外出していて試合を見始めたのは65分くらいからだったけど、、、

1-2で負けている。確かアウェイの試合では負けていたよなと思い同じチームに2敗はしてはダメだろうと思いながら見ていた。

鹿島が押し込んで横浜が守る時間が続いていた。

なかなか追加点が奪えない中で白崎のPA内での転倒。PKかと思ったがノーホイッスル。映像を見た感じではPKでもおかしくないように見えるが笛が吹かないのなら仕方がない。少しPKを狙いにいっていたようにも見えたからな。ただ、最初のフェイントは上手かったね。

刻々と時間が経過して88分になったところでCK。

そこで永木が上げたボールをエヴェラウドがヘッドで折り返し相手のクリア?ボールがゴール方向に。六反も手を伸ばすが少し触るだけが精一杯で同点。最後に荒木が押し込んだようにも見えたが結果はオウンゴール。ただ、あそこを詰める動作は大事だね。

もう完全に流れは鹿島だった。テレビ越しだったが、なんだか逆転弾が入る雰囲気が漂っていた。

そして、92分にまたCK。

エヴェラウドから荒木。この荒木がゴール前にボールを送る。それを小泉が冷静に合わせ逆転ゴールで3-2と試合をひっくり返した。

逆転する試合は面白いけど、たまには安心して見られる試合を見てみたいもんだ。

それにしても荒木は上手いなと思う。ゴール前でのあの落ち着き様は若手とは思えないよね。期待してます。

GKの沖も期待してる。

松村も良かったよ。試合終盤でのあのスピードは武器になると思った。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020【鹿島アントラーズ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。